Archive for the ‘女性起業家’ Category

社会起業家? ~バングラディシュと日本を結ぶ女性起業家~

5月 14, 2009

最近、よく耳にする言葉だと思っていましたが、意外にも
「社会起業、社会起業家と言う言葉は、1960年代と70年代に社会変革を扱う文学の中で初めて使用された・・・」らしいです。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
実際に、文学の中でどのように使用されていたのか全く知りませんが、
一般的なイメージでは、社会的な企業、社会貢献をテーマにしている企業を起こす人
といった感じでしょうか?

さて、細かい定義はともかく、「こういう人を社会起業家と言うのだろうなあ」と思う人が現れました。

ある中小企業経営者の勉強会で、「参加者それぞれの推薦図書を紹介する」という企画を実行した時のことです。

一人の方が、持って来たのが「裸でも生きる」というタイトルの本でした。
-アマゾン リンク-
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)

この本の著者は、20代半ばの日本人女性起業家です。

我々に、この本を紹介してくれたMさんは、相当にハマッたらしく、
「この人のことを伝えることが、私の使命だとさえ感じます・・・」
と言っておられました。

彼女のビジネスは、バングラディシュと日本を結ぶもので、
現地で製作したバッグを、日本に輸入し販売するというものです。

言葉にすると、イメージが湧きませんが、、
「途上国のバングラディシュ」というレッテルを剥がそうとしているように思います。
つまり、「人件費を中心とした生産コストが安いから途上国で製作する」
のでは無く、「世界に通用するブランドを発信する」という強い想いが感じられるということです。

先の友人に教えてもらって、

「情熱大陸」の映像を見てみました。
http://www.youtube.com/watch?v=9n0qNVWscio(YouTube)
テレビ番組ですから、相当の演出等はもちろんあると思いますが、やはりスゴイ!
こんなに若い女性が、真剣ぶつかってゆく姿には衝撃を受けました。
明るい笑顔、パワフルでシッカリとした情熱、信念を持っている・・・

自分自身のことが、恥ずかしく思えてきたほどです。
正直に生きている人だと思いました。
自分の想いを信じて、実践しているのだと思います。
また、彼女を支える人たちも、彼女の真剣な姿と人生哲学的なものに強く惹かれいる様に感じました。

あまり、長々と感想を書くのもどうかと思いますので、この辺で止めますが、
ご興味のある方は、上記のYouTubeの動画をご覧になったらいかがでしょうか?

それから、先の友人らも所属する経営者団体の青年部で
彼女の講演会を開催することになったそうです。

◆「途上国から世界に通用するブランドをつくる~27歳女性起業家の挑戦~」
日時:2009.5.22(金)19:00~21:00 / 会場:BIZ新宿
詳細など↓
http://www.tokyo.doyu.jp/tokyo-doyu/common/meeting.php?meeting_id=5046
案内チラシPDF:
http://www.tokyo.doyu.jp/tokyo-doyu/flack/5046.pdf

弱冠27歳ですよ!素晴らしいですね。

私も、彼女に負けないように?頑張ります。

参考
ドリームゲートに掲載されたロングインタビュー:
http://www.dreamgate.gr.jp/feature/inteview/bestlife/81/

SKSコンサルティング

—PR—
独立・起業するか否か迷っている方へ
http://www.t2hands.com/sks-c/jizen-soudan.html

広告