創業時期、最初のハードルはなんでしょうか?

独立・起業のスタートアップ ~事務所を借りた時~

私の周りの創業経営者にお聞きすると、

・自宅兼でなく、事務所や店舗を借りること

・人を雇い、給料を支払うこと

の2点を挙げる人が非常に多いようです。

私自身も、振り返ってみれば最初はレンタルオフィスを借りていました。

10年ほど、前のことです。

当時、一般のオフィス物件は、敷金、礼金などのことも含めて手が出せなかったこともあり、

いろいろと探してみましたが、最終的に悩んだのは、銀座、日本橋、新宿

の3つのレンタルオフィスでした。

それぞれに、料金体系やサービスが違うので迷いましたが、

銀座のレンタルオフィスを借りることにしました。

基本料金が5万円位、予約制で大小の会議室が借りられたこと、

受付があって女性がおり、電話代行機能もあったことが決め手となりました。

お客様が来られた時に、人数に応じて会議室が借りられたことと、

受付で女性が対応して、案内してくれることは有難いサービスでした。

また、私は殆んど出掛けていたので、女性が電話を受けてくれることは非常に助かりました。

転送電話で、携帯に飛ばすという方法もアリでしょうが、出られない時もありますから、、、

現在では、様々なサービスが出てきているので選択肢が増えましたね。

レンタルオフィスにも種類がいろいろとあるようですし、

電話代行、秘書代行会社も沢山あります。

電話の転送にしても、普通の電話だけでなく、IP電話も転送できたりします。

先ずは、インターネットで検索をして、調べてから、

上手に利用して頂きたいと思います。

試しにYahooでチェックしてみたらこんな感じでした。

「レンタルオフィス 東京」で検索した結果 / 約9,670,000件

「電話代行」で検索した結果 / 約4,140,000件

「秘書代行」で検索した結果 / 約824,000

SKSコンサルティング

独立・起業するか否か迷っている方へ
http://www.t2hands.com/sks-c/jizen-soudan.html

広告

タグ: , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。