みどりの助成金

少し前まで、屋上緑化、屋上緑化とあちこちで言っていたような気がする。
最近は、あまり聞かなくなったような・・・

ビルのオーナーも厳しいのでしょう?
設備投資にまでなかなか、資金が回せないようです。
空室率が上がったり、賃料が下がったりという話は良く聞きます。

でも、もしも壁面緑化、ベランダ緑化などをお考えなら、以下の制度は使えるかも知れません。
イメージアップにも、ヒートアイランド現象にも一役買いますしね。

特に、上の4つは、施工業者さんも、知っておいて損は無い制度ですね。

—ネタ元:めぐろ区報 2009.4.25—

~みどりをつくる みどりのまちなみ助成~

●壁面緑化の助成
助成対象
・敷地面積が1,000㎡未満
・1.0㎡以上で高さ2.0m以上を新たに緑化
・建築物の外壁から50cm以内に植栽
※容量が100L未満のプランターなどによる植栽は対象外
助成額
 1.0㎡当たり2,000~2万円、加算額有り
(1件当たりの上限額は40万円。ただし、敷地面積500㎡以上の上限額は20万円)

●生け垣など道路沿い緑化の助成
助成対象
・敷地面積が500㎡未満
・道路に面した場所に1.0m以上を新たに緑化
助成額
 1.0m当たり1~3万円、加算額有り(1件当たりの上限額は40万円)

●ベランダ緑化の助成
助成対象
・敷地面積が1,000㎡未満
・1.0㎡以上を新たに緑化
・外部から見えるものであり、土厚15cm以上
※その他の要件有り
※容量が30L未満のプランターなどによる植栽は対象外
助成額
 1.0㎡当たり2~3万円、加算額有り(1件当たりの上限額は40万円)

●屋上緑化の助成
助成対象
・敷地面積が1,000㎡未満
・1.0㎡以上を新たに緑化
※その他の要件有り
※容量が100L未満のプランターなどによる植栽は対象外
助成額
 1.0㎡当たり2~3万円、加算額有り
(1件当たりの上限額は40万円。ただし、敷地面積500㎡以上の上限額は20万円)

~みどりを守り育てる助成制度など~

●花いっぱい協定
 ご近所などで協定を結び、年間を通じマンションの窓辺やベランダ、
通り沿いや店先を四季折々の花で飾ります。
協定を結ぶと、連絡活動費の一部として1万円を助成するほか、
初回の植え付けに必要なもの(プランター、鉢、用土、花苗など)を提供します。
条件
・出入り口部分やベランダ、窓辺などが道路または公園に面していること
・プランターを置く場合、プランターが道路や隣地からはみ出さないようにすること
・5軒以上で協定を結ぶ
・3年以上活動する

●みどりを守る協定
 一定基準以上の樹林・樹木・生け垣の所有者や管理者とその周囲の
居住者が、保存していくことに合意するものです。
協定を結ぶと、活動費の一部として1万円を助成します。

~みどりを守る樹木等の保全協議と
保存樹木等指定助成制度~

●樹木等の保全協議と移植助成
 一定基準以上の樹木や生け垣などを伐採しようとする場合
は、30日前までに区と保全協議が必要です。
協議の結果、保全のために移植をする場合に、
1本当たり3万5,000~7万5,000円の助成を受けることができます。

●樹木の維持管理を支援する助成
 大きな樹木・樹林・生け垣などを、所有者等の同意を得て保存樹木等に指定します。
区が樹木保険に加入し、維持管理費用の一部を助成します。
助成対象
○樹木 ・地上1.5m以上での幹周りが80cm以上
    ・樹高15m以上
    ・枝葉の面積が30㎡以上(木本つる性植物)
○樹林 面積300㎡以上
○生け垣 高さ90cm以上かつ長さ20m以上
助成額(1件当たりの上限額は5万円)
○樹木 1本目6,000円、2本目から5,000円
○樹林 300㎡ 3万円から
○生け垣 20m 1万5,000円から

みどりと公園課みどりの係
(5722―9359)
— —

SKSコンサルティング

広告

タグ: , , , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。